BROOCH



息子に、誕生日プレゼント
買ってもらいました。

何か、欲しいモノ言って!

って、ずっと言ってくれるので(笑)


何か、記念に残るものがいいなと思って

この絵本をお願いしました。



「ブローチ」 渡邉良重 絵
       内田也哉子 文


たしかツイッターか何かで知って
絵本というよりは、ストーリーのある画集のような

全ページ、トレーシングペーパーに
その効果を生かした絵が描かれています


すごく乙女な 印象ですが・・・

買ってもらって
じっくり読んでみて・・・


あ、また出会ってしまった。。。みたいな・・・


なんというか、
本との出会いって
偶然じゃなくて、必然のようなところありますよね?

今だからこそ、私はこの本を手にしたのかな?

また、別のタイミングで読めば
別の感じ方をしたかもしれないし

手にはとらなかったかもしれない


そんな・・・

必然を感じた絵本でした。


大人のための・・・かな?

むかしむかしから、ずっとさがし続けている・・・

ブローチ・・・


私も、ずっとさがし続けているし、
これからも、探し続けるよ きっと!

  

QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
< 2011年03>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31