あっという間・・・



気がつけば、最終週の燃えないゴミの日が過ぎていた
・・・4月も終わりですね~

「絵本を届ける会」の活動に参加させていただいたおかげで
怒涛の一カ月になりました。

自分企画のおはなし会の間を縫うように、
ほぼ週2回ペースで、市内の避難所を回らせていただきました。

おはなし会をしながら
全国から寄せられた
絵本の中から、好きなものを
それぞれ選んでいただいています。



これは、私にとって
とても、よい経験になっています。

ボランティア経験豊富な
素晴らしい方々との出会いも

避難所のお子さん
そのお母さん

お付き合いで聴いてくれる
お年寄りの方

被災者でありながら
避難所の中で、子ども担当などとして動いてらっしゃる方

たくさんの出会いがありました。

本は、人を選ぶから
と言う、郡山窓口のOさんの言葉も身に染みました

だからこそ、避難所にポンと置いてくるのでなく
お話し会をしたり、会話を交わして
手から手へとお渡ししています。


「あ、この本、家にあった
・・・でも、どうなったかわかんない・・・」
と、我に帰る女の子

私は、言葉を失い「そっかぁ・・・」としか言えなかった

「本は、好きだけど
この先の移動を考えると荷物を増やしたくないし」


と、じっくり選ぶお母さん

活動をはじめて1ヶ月近く経って
避難所の皆さんの疲れは目に見えて、
積み重なって来ていると、感じます。

どんなに段ボールのパーテーションがあるとはいえ、
ほとんどプライバシーのない、
ただ、じーっとすわっているだけの時間


自由にテレビを見たり、
好きな時間にお風呂に入ったり、
好きなモノを食べたり

そんな当たり前のことも出来ない毎日・・・

しかも、外で遊ぶこともままならない!

おはなし会では笑顔を見せてくれる子どもたちですが・・・
どんなにかストレスを抱えているだろうと
辛くなってしまいます。


だから、私たちは、出来る限り
今、普通に生活できていることに
感謝して、精一杯、丁寧に暮らさなきゃいけないと
日々、自分に言い聞かせています


災害も、人災も、自分の身に起こってしまったことを
きちんと受け止め、
これからどうやって生きていくのか
息子ともちゃんと話しながら
希望を捨てずに・・・・冷静に・・・


数人の知り合いが、この震災を機に県外に
引っ越して行きましたが、
それぞれの選んだ道
どちらを選ぶも、苦しいかもしれないけど
それぞれが真剣に考えた選択だもの
悔いのないように、暮らして欲しいと応援します。

今、福島を脱出することに、引け目を感じることなんかないし
せめたりしちゃいけないと思う。

大人の不安は、子どもは敏感に察知するもの
迷ってるなら、どんな手を使っても
脱出してかまわないと思いますよ。


私だって、毎日ただ笑ってるけど
地震も放射能も、怖いし不安。

でも、その不安に飲みこまれないよう
しっかり自分の足で立っていたいと思います

そんな怒涛の一カ月でした。。。  

おはなし会のお知らせ4月



日曜日は、岩瀬牧場にお花見に行ってきました。
広場はライヴや屋台
フリマで、賑わっている・・・

途中の川沿いの桜はまだつぼみだったのに、
牧場内だけは満開で!?
すばらしい!

だけど、駅前の道路や、瓦礫の山、
壊れたままのバーベキューハウスが、痛々しい


なんとも、ちぐはぐで記憶に残るお花見でした


羊の赤ちゃんも、可愛かった^^


さて、今日は、
10:30~と、13:30~
木のおもちゃBeans.さんでの
「手作りおもちゃ工作会&お話し会」です。

工作会は満席ですが、
後半のおはなし会は予約不要です

気軽に、Beans.さんに遊びに来て下さい^^


4月22日(金) 10:30~は
がらがらどんの「おはなしのじかん」も、
Beans.さんとなりのスペースで開催です!

まだ、市内公共施設の貸し出しが出来ないとのことで
こちらで開催させていただくことになりました。


毎日、外で遊ばせたいけど不安で
おうちでふつふつとしているママたちも、
一緒におしゃべりして
うっぷんを晴らしに来て下さい^^

  

大人おはなし会in めえぷる



この数日のあったかさで、桜も一気に開花!ですね。

今日は、めえぷるさんでの
「大人のおはなし会」with yuda coffeeさん
でございました。


めえぷるさんのテーブルを囲んでの
のんびりおはなし会。

この距離感、なかなかいいですね・・・


プログラムは
 
  「おちゃのじかんにきたとら」 


 ストーリーテリングで「赤ずきん」

  「さくら」

 詩「鳥が」  川崎洋
 詩「きもち」 さくらももこ 

  「せかいいちおいしいスープ」



・・・大人向けだから、「ふしぎなオルガン」かな?
と思ったのだけれど、
春だし、ちょっとでも明るく、楽しく
がいいな・・・と思って
「赤ずきん」にしました。

グリム童話の赤ずきん。。。

私が暗記したテキストの赤ずきんは
ホントに、天然??
あっけらかんと、元気な赤ずきんです。

おおかみのお腹から助け出されて
「あ~も~、びっくりした!おおかみのお腹の中って、まっくら!」
というセリフが大好きなの

そこ~???ってかんじが・・・(笑)


川崎洋さんの詩は
聴いてるだけじゃみんな眠いかなぁと思って
一節ずつ、皆さんに読んでもらいました。

みんな一緒に音読したりとかして
小学校の授業みたいで、懐かしかったですよ^^ 

 
「せかいいち~」を読んでる頃には、
おいしい珈琲の香りが漂ってきて・・・

いいですね~~
至福の香り・・・

こういう、ゆとりってもんが
今は、癒されるっ!

 
おはなし終了後は、
和気あいあいと、チーズケーキと珈琲をいただきながら
まぁ・・・どうしたって
地震や、原発の話になっちゃいますが・・・

そことは切り離せない日常ですものね


でも、やってよかったなぁ

と、私は勝手に思ってます。

ご参加くださったみなさん、
企画していただいためえぷるさん

ほんとに、ありがとうございました。


余震と戦いながら、暗記の復習した甲斐があった^^

   

みんな、おなじ空のしたで



桜の開花が待ち遠しい今日この頃

ようやくそんな気になったのに
たたみかけるように続く 
強い余震・・・・


すっかり、地震酔い再発・・・寝不足・・・
不細工度増・・・ガーン


と、そんな中、
ツイッターで知った
被災地に絵本を送る運動に
微力ながら参加させてもらっています

みんな、おなじ空の下で
という活動です。

先週土曜と、今日の午前中
市内の避難所へ

おはなし会と一緒に 絵本を届けてきました。



市内のベテランおはなしボランティアの方に
くっついて

一緒に手遊びしたり
絵本を読んだりしてきました。


避難所の方々、やっぱり
大人も子どもも、疲れは隠しきれないという
空気が感じられます・・・

こわばった顔したお子さんたちも、
おはなし会が始まると
自然と笑顔になるし、
その笑顔に、周りの大人も、
そして、私たちも、
自然に笑顔が広がっていきます


そして、全国の方が、想いをこめて
(中には新品を買って!)
いらない本ではなく、
お気に入りの本を送ってくださったものを

それぞれに選んでいただきました。



こんなお手紙が添えられていたり

折り紙の本と折り紙がセットになっていたり
あやとりの本には、糸が添えられていたそうです。

おはなし会は、遠巻きに見ていた男の子も
迷路の本や、なぞなぞの本など
熱心に選んでいました


ヒトと、ヒトを、本で繋ぐことができたことで
私も元気をもらいました。


また、市内の保育園さんでも、
続く余震と休みが続いたせいで
お子さんたちが落ち着かない。
外遊びも出来ないし・・・

と、おはなし会に呼んでいただきました。(こちらは、個人的に)

見知らぬおばちゃんに、遠くからガン見して
わんわん泣いていた人見知りっこちゃんも

くまのパペットや、
絵本を読み始めると
す~っと、気を取られて夢中になってました。

「がちゃがちゃどんどん」
など、一緒に声を出してもらいました
声を出すことだけでも、気が晴れるような気がするので・・・

おしまい!

というと、
「ね、明日も来て~!」
と、涙出るほどうれしい言葉!!


みんな、おなじ空の下で

本を通して、
少しでも笑顔になれるお手伝いが出来たならいいな


  

カフェレッスンもするのだ!



こんなときに、、、
こんな時だからこそ!!

カフェレッスン(タティング)も開催予定です。


 4月20日(水) 
   27日(水)13:30~15:00 イノカフェにて




 
 初心者の方は お花のモチーフ
 
 経験者の方なら、DPP
 「お花のブレスレット」を作ることもできます。
 *DPPとは、売り上げの一部を今回の大震災の義援金にすることを
  目的とした、プロジェクトです。


しばし、緊張をほぐし 手芸に没頭するのも
ストレス解消になりますよ!
              

お問い合わせ、ご予約は、
 INO CAFE  024-933-1670  まで~ 
  
それから・・・・

4月9日(土)19:00~
 juni.さんのライヴ 開催決定!!


 震災をテーマに書き下ろした応援ソング「手をつなごう」を届けます
 1人でも多くの方に届けたいので
 皆様。。。誘い合っていらしてください ―ino cafeブログより

 そして、サプライズゲストもあるかもよ~ん!


そうなんです、
先のことを考えると、不安でいっぱいです

でも、目の前のスケジュールが埋まっていくと
元気でいられる気がします。

みなさん、ありがとう!!  

元気になって欲しいです!



4月に入り、学校の日程も決まり
スーパーもほぼ元通りに品ぞろえがあり

放射線数値も、今のところ安心できるところで
推移してくれているようですね。


だけど、ここ福島に暮らす人たちの
不安とストレスは、測り知れない気がします。。。

はやく、なんでもいいからその建屋、
覆ってくれない!!

という気になります・・・


そんな非日常に疲れたみなさんに
ちょっとでものんびり出来る時間を・・・

おはなしおばさん出動します!

いつまでも、ただ怯えてるわけにはいかないのさっ!


4月6日(水)10:30~ ニコニコ子ども館にて
                  (がらがらどんのメンバー
                   によるおはなしボランティア)


4月7日、8日        市内某保育園さんにて            
                   保育所の園児さんたちも
                   不安から、なかなか落ち着かない日々を
                   過ごされているようです・・・
       
4月15日(金)10:00~ めえぷるさんにて「大人のおはなし会」
                   大人だって癒されたい
                   yudacoffeeさんのおいしい珈琲と
                   絵本の読み聞かせ
                   お楽しみください。
                   お問い合わせは 024-954-3712まで


そのほか、Beans.さんの定例 手作りおもちゃ&お話し会
      がらがらどんの 「おはなしのじかん」

も予定されています。


食べて、働いて、寝るだけじゃない
笑って、しゃべって、ほっとする
日常の楽しみも、取り戻していきましょう

  

桜便り


今週は、兼ねてからの予定通り
息子と二人、
佐世保の実家に帰省しています。
(避難したのでなく、帰省です!
ここでも、言い訳しておこう)


郡山の最高気温が最低気温なくらい
こちらは温かく

庭の桜も、一気に開花
六部咲き程になりました。

いつも、のんびりあったかい故郷ですが
今回は、更に一層キョーレツにお気楽に感じました

震災後、街の至るところに傷跡ののこる郡山との
ギャップは激しすぎる・・・


しかも、原発の脅威に脅かされた二週間を過ごしたあとは、
外の人の心配する言葉にも、
腹が立つほどの温度差・・・


デモね、もし逆の立場だったら・・・


私だって、自分の身に降り掛かったからこそ
原発関連、相当勉強したし
ちょっとでも安心するために、
ニュースや会見も
最後まで、一言も漏らさず聴こうとする。

不安を煽る、感情をこめた民放キャスターより
冷静で、ただ淡々と事実を報告してくれる
NHKのニュースを見る


だから、「ただちに」の
言葉の意味も説明できるし、不必要に不安になったりしないよ〜ん


だけど、だけどね
当事者じゃなかったら
人の話は、前半しかきかないし
なんかよくわからないけど
危険なんでしょ!
早く逃げなさい

子どものために、こっちに転入しなさい!


というと、思うな。。。


被災してないヒト達には、普段の忙しい生活があるんだもの
そんな、原子力なんて
難しいもの、詳しく理解してる暇なんてないのが
当たり前。

自分の身内だけでも
無事でいてほしいのも
正直なところだよね


だからといって、
黙ってる私じゃないから
現時点では、郡山から逃げる必要はないし、
そんなつもり、ありません。と、
キッパリ反論するし
誤解を解くために、
日々のニュースも真剣に聞いてるよ!



ひとつの物事を
様々な立場からみる
いい経験です。


でも、どっちかというと
今の状態なら、郡山で
みんなとエール交わしている方が、
気が楽なのは確か・・・


元気な顔も見せたし
週末には、戻りまぁす



おはなし会の企画もたっているし!
田舎で気分転換させてもらった分
張り切っちゃうよ〜!
  

QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
< 2011年04>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30