お待たせしました!

お待たせしました~~ ・・・待ってない??

100000HIT御礼 
かうんたーぷれぜんとぉぉぉぉぉ!
こんな自己満足なブログに 
いつも足を運んでいただいて
ありがとうございます。

ささやかな、気持ちだけのプレゼントですが、
よろしかったらぁ・・・・

A賞 寅太&寅吉セット~~~~

干支の寅人形 8センチぐらい 2体セットです。


B賞 ころりん羊毛ミニがま口~~~

羊毛でガマ口作ってみました。
アクセなんかを入れても?

A賞、B賞 各1名様


応募は、この記事コメント欄に、
A希望か、B希望かを明記の上 
お願いします。


応募締め切りは、1月20日pm11:00まで

なお、当選者の方には
オーナーメールなどでご連絡をいただくことになります。
ご了承ください。



それでは、こんなつたないものでも
もらっていただける方、
ご応募、お待ちしておりまする~~~  

ルース・エインズワース



本日、「こどもの本をひろめる会」の、レポーター
でございました。

お題は、「ねこのお客」 ルース・エインズワース


なかなかなじみの無い本かもしれませんが、

「こすずめのぼうけん」のお話を書いた人です。


「ねこのお客」は、ある日キャンディおくさんの家に
突然やってきた、カメのシェルオーバーが 
「私は何もできないけれど、お話なら出来ますよ。」と、
みんなに語って聞かせたおはなし という形をとった短編集です。

10分前後で読めるようなお話が10個入っています。

この方のお話、私はとても好きです。
ドキドキハラハラの連続!・・・でもないし、
感動の嵐!!・・・でもないけど、

どれをとっても、ほっこり優しい気持ちになれます。


ハッピーエンドが鉄則だから、必ず みんな報われます。
期待を裏切らない。

そしてね、情景を説明するのがすごくうまいの
ちゃ~んと、主人公や、おうちの中が想像できるというか

だから、挿絵なんていらないの。

幼稚園の終わりから 小学生の子どもたちが
絵本から、自分で読むに移行するときに
こんなお話を、お母さんに読んでもらったら
絶対、本読むのが好きになると思うし、
想像力だって 豊かになると思うんだ。

想像力を養うってことが、「思いやりの心」を育てるんだよ
それが、生きる力になっていく・・・
だから、読書が大切なんだっけ

寝る前に、1話ずつでも、半分ずつでも
読んであげてほしいな~
ハッピーエンドだから、
怖い夢を見てしまうなんてこともないよ。



とにかく、これは、自分で読むより、
声に出して、誰かに読んでもらいたいお話です。

この、地味な体裁が苦手なら



「不思議なロシア人形バーバ」

というのも、かわいくて、面白いよ。
マトリョーシカのお人形が主人公です。
そして、バーバが、マトリョーシカ(入れ子式の人形)
だという特徴が すごく絶妙に生かされています

マトちゃんファンのお母さん
読んでみて~^^


他にも、マトちゃん絵本があるので
ブクログにあげておきました
興味のある人はどうぞ^^  

QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
< 2010年01>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31