ヤクーバとライオン

今月の「こどもの本をひろめる会」で、
また、いい本に出会いました。

「ヤクーバとライオン Ⅰ勇気」
ティエリー・テデュー(著)
柳田 邦男(訳)




図書館で表紙を見たことはあったものの
手に取ることはなかった本です。

読んでみて・・・・

・・・うーーーーん・・・・

と唸ってしまいました。


アフリカのある部族の少年が
成人として認められるためには、
一人で、ライオンを仕留めなければならない

朝まで待ち続けたヤクーバは
傷ついたライオンと出会ってしまう

その時、ヤクーバの取った行動とは・・・・?



部族の中で認められて生きるのか
それとも、人間として誇りを持って
後悔のない生き方をするのか

究極の選択


私は、もう、
・・・・感動してしまった


あとがきに、戦争の是非を考えさせられるとありましたが
本当に、そうなんです。
戦う勇気か、戦わない勇気か・・・・

壮絶!


なにも、戦争だけじゃない
小、中学とこれからの息子の年代だって
同じような選択を迫られることは、いくらでもあるはず


だから、「テーマが難しい」なんて言わずに
まだ、まっすぐで、純粋なうちに
こんな本を手渡したい。。。と思いました。


ちなみに、、、

小4息子に 「ちょっと、これ、お母さん感動したんだけど
よんでみて!」

と渡したところ

「当然じゃん、オレもこうするに決まってる」

と、頼もしい感想を述べてくれました。

ことの重大さを実感できない年頃ゆえの
純粋な気持ち


いつか、現実に直面した時に
どちらを選択しようとも
こんな本があったなぁって

その重さをわかって選択をして行ってくれたら

いいな・・・なんて思います。

amazonで、即購入した私です


P.S. Ⅱ信頼 も、合わせて読むと、
   これまた、深いです  

クシュクシュ祭り~



きれいな色の糸を見つけたので、
クシュクシュのモチーフをたくさん作ってみました。

涼しげなコットンの細~い糸で
スモーキーなカラーが気に入っています

これは、ヘアゴムで~す
手首に付けても 可愛いと思うんですけどぉ!



 ― めえぷる展vol.2に、出展します ―

  6月26日(土) 10:00~16:00  
         ビックパレット 多目的スペースB
   



お友達と、お友達との合同出展ですので
おたのしみに~!

まったりとお持ちしています^^

今回は、編み小物中心の出品です



ロール屋さんのカフェブースや、
ボサノバのライブや

楽しいイベントになりそうですね~^^  

QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
< 2010年06>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30