いのちのリレー



先週末は、助産師 吉岡利恵先生の講演会でした。

昨年の内容から、一歩進んで
具体的に、たくさんの絵本を読み聞かせながらの
講演でした。

先生が訪問された家庭などで
口でいろいろ説明するより
絵本を1冊勧めるのだそう

絵本て、すごいのだ!


 人は、自分から20代さかのぼると100万人を超えるのだそう

 そして、戦国時代ごろになるんだって

 そして、その100万人のうちだれか一人が
 欠けただけでも、

 私という存在はなかったのです。。。。


だからこそ、大事に命をつないでいくんです。

それと、いのちのリレーは
なにも生み育てるだけに限らず、

結婚しなくても、子どもを産まなくても
人は何かしら、次世代に残していくもの

伝統工芸を引き継ぐなんてことも、
いのちのリレー なのですよ。


勇気をもらえる、おはなし・・・




助産師さんのお仕事は、
出産、育児期のみにとどまらず、

更年期
5,60代の性の問題
まで、広くかかわってらっしゃるんだそうです。


先生、何かのときは
相談します。。。。(爆


そして何より、
果てしなく、穏やか~な声で
絵本を読んでもらうって。。。

とてもしあわせでした。


年長さん以上のお子さんも数人
最後まで興味深く聞いてました


よかった~~~^^

と思える、講演会でした。




画像は、イノカフェ秋のスィーツ
栗のプリン 自家製カラメルソースをかけて
いただきますw

同じカテゴリー(子どもの本)の記事画像
春休みキッズカフェ
営業時間変更のおしらせ
懐かしいような、新しいような
豆雛〜
文庫の日
お休みのおしらせと、おもちゃ会のこと
同じカテゴリー(子どもの本)の記事
 春休みキッズカフェ (2013-03-14 13:19)
 営業時間変更のおしらせ (2013-02-19 17:49)
 懐かしいような、新しいような (2013-02-15 15:48)
 豆雛〜 (2013-02-13 08:59)
 文庫の日 (2013-02-11 13:29)
 お休みのおしらせと、おもちゃ会のこと (2013-01-22 13:40)

Posted by mado* at 2010年10月26日20:23 │子どもの本
Comments(2)
この記事へのコメント
いのち。。。生き物ばかりに思ってしまいがちですが
何にでもいのちは有るんですね。。。
確かに伝統的な業もリレーしないと仕舞いになりますものね。。。
私は何がリレー出来るかしら?
私は
婆や母から伝授した味
そして
人と人を繋げる上辺だけでない心意気の必要性を
リレー出来るよう努力します(笑)
Posted by フルミ at 2010年10月27日 07:49
>フルミさん
おお~、おふくろの味のリレー!
いいですね~^^

姉さんのその心意気、引き継いで
行ける人・・・
むずかしそうだ・・・(爆)
Posted by mado* at 2010年10月27日 19:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31