ご機嫌取り成功!



ほんじつ、なんと、我が家、この我が家が
遠出のおでかけしてまいりました!!

この日のために、ここのところずいぶんいい子にしてましたのよ、ワタクシ
畑も、文句言わず手伝ったし!

そして、行き先は、今365でブームな、笠間方面

アンティークレース展、絶対見たかったの!
それに、笠間で、息子の幼稚園時代のお友達が
手打ちそば&マクロビのお店をやっているのだ~

で、そのお友達に事前に聞いた情報から
またまた、飛んだ情報を手に入れてしまった
ネットってすごい!

それが、水戸の北欧アンティークのお店TONERIKOさんの2Fで開催中の
Borjan~始まり~

梅佳さんという、羊毛作家さんの個展です。


んもう・・・・すばらしい・・・・・



テーブルいっぱいに広がる羊毛人形たち
小さな森の始まりという
一つのストーリーが繰り広げられています。

息子と一緒に、まるで、立体絵本を眺めるように
1場面1場面を読み進みました。

最後は、右手前の森に
私たちそれぞれの手で 植樹をして終わりです。


う、う、う、すごい・・・・
なんという完成度の高さ・・・・

車で待機の夫君にも ぜひ見て欲しくて
わざわざ呼んできました^^
「このリス、剝製か?」
とんだ、ボケをありがとう^^;

・・・・なんか、また一つ、私の目指す道を見つけた気がする!


ちなみに、TONERIKOさんの1Fは、北欧アンティークのお店
素敵な、奥様とダンナ様(たぶん)が、食器?とスツールをお買い求めの横で、
そそっと、レースのハンカチと、
文具みたいなものをお買い上げしてきました^^


う~、また行きたい!
遠いけど!!

常磐線 偕楽園駅のすぐそばです^^


さて、本日の充実の旅日記は、次号に続きます^^


  

飛騨旅行

さかのぼり、おでかけ日記~

お盆の帰省に、どうせ車で行くのだからと、
帰りに1泊旅行を企画した旦那さま

飛騨高山に行ってきました~

企画段階で、るるぶ片手にダンナのセールストーク
「レトロな町屋カフェ、キュートな和雑貨ってあるぞ、どうだ?」

だって・・・・
見事つられました~^^



まずは、世界遺産となった白川郷
雨にもかかわらず、観光客でいっぱい!

町じゅうに水が流れていて、
合掌造りの家屋の中は、自然の風が通り抜けて
案外涼しかった。



古道具、昔の養蚕の道具なんかにひそかにわくわく^^
こんな可愛い、雪ん子靴がかざってありました。




その後は、飛騨古川の街散策
主人は、この町中を流れる水路?にあこがれていたそうです

そして、彼は酒屋さんに吸い込まれ、
私は、織りの工房を発見
体験もできたけど もう、時間も遅かったしネ・・・・

機織り機が、かっこよかったっす!
藍染の糸が干してあるだけで 興奮する母に
息子も呆れてました^^;

温泉宿で、疲れをいやし、
息子は、宿のキッズイベントで射的ができて、喜んでおりました。

 


翌日は、朝から、四十八滝という、滝めぐり
「え~!?何時間歩く気~?」
との、妻子のブーイングに、
小1時間の散策でも十分満足してくれました。
よかった^^
でも、確かに、滝は素晴らしかったですよ



そして、最後に、高山市内の「さんまち」散策
昔の町屋保存地区ですが・・・・

狭い路地に すんごいひと!
しかも、猛暑!

お土産屋さんも人が多すぎて…・
それだけで疲れてしまいました^^;

素敵な古布のお人形の店や、
古道具屋さんを、一通りのぞいてきましたが、

あたしの、町屋カフェでのお茶時間はあっさり削除・・・・
帰り道、長いですからネ・・・・

ま、こんなもんですわ^^;

それは、それで、楽しい飛騨旅行でございました。

飛騨山地はハンパない森林浴~
緑と、水の豊富なところでした

  

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28