節分です!~大人絵本会について~

今日は節分!
春を感じさせる、あったかさですね

今夜は、豆まきせねば!
もちろん鬼役は・・・・私ですかね・・・
・・・素でいけるw

ちょうど節分の朝に
小学校の朝読ボランティア(2年生)でしたので

「ももたろう」松居直 作 赤羽末吉 画



を読んできました。

鬼の出てくる話 定番中の定番!
「ももたろう」の絵本はたくさんあるのでしょうが
こちらの本が、一番安心して読めます!

言葉にリズムがあるし
 ~つんぶく かんぶく つんぶく かんぶく~

味があるし
 ~ももがじゃくっとわれて~
 ~わりわりと かかってきました~

赤羽さんの絵はあったかいし・・・

日本人の定番昔話ですよね
でも、うちの子は、読んでもらうたびに
新鮮に、「へ~、おもしろいね」
と喜んでおります^^

いまは、「まんが日本昔話」
なんてないんで
子どもたち、昔話を案外知りません・・・
残念なことに・・・


さて、
じつは、これ
ツイッターの「大人絵本会」の1月のお題でした。

「大人絵本会」とは、
 なにかとマニアの集まるツイッター上で
 毎月1回ペースで開かれる
 絵本を肴に、大人で楽しもう!
 みたいなもの

 あらかじめ出されたお題本について
 知識人もそうでないヒトも
 さまざまな立場の人が匿名性を
 いい意味で活かして

 あ~でもない
 こ~でもない
 
 この絵本のここが好き!

 これ、こういうわけなんだよ~!

 って、とりとめなくつぶやき合うのです。

私は、それが楽しくて
ツイッターにはまってしまいました・・・^^;

一つの共通の趣味『絵本』で繋がっている
父だろうが、母だろうが
先生だろうが、保護者だろうが・・・

そのことが心地いいです。


本屋さんにも、図書館にも膨大な本が並ぶ中から
何か一つ選ぶって 難しいけど

誰かが 「おもしろかったよ~」
って言ってたのは、
手にとるきっかけになりますよね~

もちろん、自分の目で、心で
お気に入りを探すことも大切ですが・・・


今日び、絵本は子どもだけのものじゃない!論争や
絵本で何か能力を引き出そう!
いや、絵本は絵本そのものを楽しむもの!論争
が繰り広げられていますが、


ある意味、今、絵本は熱いのかもしれませんね

NHKさんでは近々こんな番組も放送されます。
熱中スタジアム 集え!「絵本」ファン

「大人絵本会」についても取り上げられるかもしれませんので
興味のある方は ぜひ!


ちなみに、私の好きな「鬼」の本は、

「だいくとおにろく」

(息子っちもお気に入り、一番好きかも!)

「こぶじいさま」

(こちらも定番話)

「おなかのなかにおにがいる」

(小さい子は結構こわい・・・)

「鬼の橋」

(児童文学です)

「ゼラルダと人喰い鬼」

(これは、鬼なのかは疑問・・・?)

・・・かな。  

QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
< 2011年02>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28